兵庫県赤穂市の関西福祉大学の受験生応援サイトです。

本学サイト アクセス お知らせ 資料請求
 

和田 史乃さんインタビュー

和田 史乃さんインタビュー

高校3年の担任のように生徒の自主性を尊重した先生になりたいと思った

和田 史乃さん

和田 史乃さん
【教育学部 児童教育学科】
兵庫県 姫路南高校出身

#アノトキメキ。エピソード
教師をめざそうと思ったのは高校3年生のとき。
担任の先生は、勉強面も生活面も生徒の自主性を尊重し、やりたいようにさせてくれた。
そのおかげで何事にも強制されることなく、苦しまずに勉強できた。生徒の自主性を伸ばせる教育が小学校のときからできれば、子どもたちの可能性も広げることができるかも。と考え、小学校教諭をめざしたいと思った。

#アノトキメキ。を実現するための学び
教育実習では、授業のあとノートを集めていたら「振り返り」の欄に「分からないことがあったので、また聞きにいきます」と書いてありました。この文章を読んで、子どもたちがもっている「知りたい!!学びたい!」を最大限引き出し、最大限学べる環境を作りたいと強く思うようになりました。
ボランティアでは、子どもと実際に関わることで、子どもの目線に立って物事を捉える大切さ、授業では、各授業の指導法、子どもとの関わり方など理論と実践を学んできました。
これから、目に見えない気持ちや努力などをしっかりと見て、子どもたちに寄り添える教師になりたいです。
期に、すぐ側で見守ることができるということは、自分にとっても宝物になると思うので、夢に向かって努力していきたいです。

#アノトキメキ。を体感する→関西福祉大学のオープンキャンパスはこちら

インタビュー一覧へ戻る

関西福祉大学のキャンパスライフを知ろう


ページ上部へ