兵庫県赤穂市の関西福祉大学の受験生応援サイトです。

本学サイト アクセス お知らせ 資料請求
 

平田 七海さんインタビュー

地域住民とのコミュニケーションを通して、対話力を養う

平田 七海さん

平田 七海さん
【社会福祉学部 社会福祉学科】
兵庫県 相生高校出身

福祉の現場で必須となる対話力を養うのが「実践的教養論」と「実践的公共論」です。実践的教養論では、赤穂市民の方を交えた社会的テーマのディスカッションで、自己発信力が向上するのを実感。一方、実践的公共論は、ボランティア参加で単位が認定される科目です。福祉体験のスタッフとして中学生に障がいのある方の視点を伝えるなど、幅広い実践でコミュニケーション力を磨きました。

学校教師とは異なる立場で、いじめや虐待に苦しむ子どもを支援したいと考え、児童福祉の分野に興味をもちました。児童福祉論で不登校の原因が複数あることを学んだり、児童養護施設を訪れてその環境を確かめたりするなかで、児童福祉の役割を理解。今後はさらに実践を重ね、SSWの知識や技術も身につけたいです。

インタビュー一覧へ戻る

関西福祉大学のキャンパスライフを知ろう

ページ上部へ