兵庫県赤穂市の関西福祉大学の受験生応援サイトです。

本学サイト アクセス お知らせ 資料請求
 
受験生応援サイトTOP > キャンパスライフ > 在学生インタビュー > 支援フル活用で教員採用試験に挑む!

支援フル活用で教員採用試験に挑む!

教師をめざす大変さを知り1年から対策をスタート

小学校教諭をめざして関西福祉大学に入学しましたが、授業が進むなかで、実際に教壇に立つ難しさを知ることになりました。特に教員採用試験に合格するのは想像以上に大変なことがわかり、早めに対策する必要性を感じました。

 

そこで、1年から筆記試験に向けた自主勉強をスタート。先生のアドバイスに従って模擬試験も受け、試験の出題形式や傾向などを確かめました。また、教員採用試験合格をめざす学生をさまざま角度からサポートしてくれる「志塾」にも参加しています。

 

志塾で教員採用試験合格と教師力アップをめざす

志塾のプレ開催が1年の冬休みにあり、そこで教職に就いた卒業生の方と交流したのが最初の参加です。教職1年目・2年目の方から仕事のやりがいや、試験対策の進め方、勉強のポイントなどを聞くことができ、勉強意欲を高めるうえでも大いに役立ちました。

 

志塾は試験対策だけではなく、プレゼン力の強化やキャリアマップの作成など、就職後まで見据えた学びがあることも魅力に感じます。参加するたびにモチベーションアップにつながり、自分がめざす教師像も明確になってきました。高い意識をもつ仲間と切磋琢磨しながら学べることも良い刺激になっています。

 

学習ステーションや朝学など多彩なサポートを活用

2年からは、学習ステーションの教職教養講座なども受講しています。対面とオンラインを選ぶことができ、オンラインは空いた時間に見られる点が便利です。疑問点がある時は先生に直に聞きに行くことができるほか、ポータルサイトにいつでも質問を入力できるフォームがあり、勉強が効率よく進められます。

 

また、今の教育現場や子どもの実態など、現場の情報や教職者として必要な心構えを学長先生から教えていただける「朝学」も欠かせません。子ども一人ひとりを笑顔にできる教師をめざすうえで大切な学びと捉え、積極的に参加しています。

 

さらに幼稚園教諭の同時取得で教育者としての強みを身につけるなど、今後も採用試験に向けた勉強に力を入れていきたいです。

 

川岸 玲衣さん
教育学部 児童教育学科(児童教育コース)3年
兵庫県 豊岡高校出身

関西福祉大学のキャンパスライフを知ろう

ページ上部へ