兵庫県赤穂市の関西福祉大学の受験生応援サイトです。

本学サイト アクセス お知らせ 資料請求
 

少人数制だから学びが濃い!

気になることはすぐ質問!学びのサポートも細やか

関西福祉大学の指導は少人数制。私のゼミも17人で、先生との距離の近いです。ささいなことでも質問しやすく、1年からプレゼンの機会もあります。発表に向けた準備をサポートしていただくなかで、自分の考えを整理してまとめる技術や人に伝わりやすい表現など、将来に役立つ学びを実践的に得ることができました。

 

さらに、授業が面白い先生が多いことも、意欲を高めてくれます。わかりやすい説明でポイントが捉えやすく、興味をそそる切り口で授業が進むため、集中力が途切れません。映像を駆使した授業やゲームを交えた演習など、楽しみながら学べる授業もあり、さまざまな形で知識が身につくのを感じます。

進路の相談に専門的な視点で答えてくれる担任の先生

一方、担任となるゼミの先生には、進路や大学生活などの相談もできるのがとても心強いです。私の担任の森先生は児童福祉分野が専門で、児童養護施設で活躍されていたこともあるため、児童福祉司をめざすうえでも非常に頼りがいがあります。

 

児童福祉司の苦労や、学びに向けた心構えなどを質問した際も細やかに答えていただき、大変参考になりました。今後も専門性を高めるための工夫や就職についてなど、色々なお話をお聞きしたいです。

現場経験を活かした指導で学びの目的が理解しやすい

また、現場経験の豊富な先生が多く、教科書にはない現場の生の声を聞けることも刺激になっています。授業で学ぶ知識や技術が、現場でどのように役立つかリアルにイメージさせてくれるため、明確な目的意識をもって勉強を進めやすいです。

 

児童養護施設に心理療法担当職員や家庭支援専門員が配置されるなど、異なる領域のスタッフが活躍する施設や、多職種連携の具体例などを挙げていただいたことで、社会ではさまざまな分野がつながっていることも理解しました。

 

児童福祉だけでなく、障がいや精神保健の学びにも興味をもつなど、先生のおかげで、視野がどんどん広がっているのを感じます。

 

深田 梨々香さん
社会福祉学部 社会福祉学科
(こども福祉コース)2年
島根県 開星高校出身

関西福祉大学のキャンパスライフを知ろう

ページ上部へ