兵庫県赤穂市の関西福祉大学の受験生応援サイトです。

本学サイト アクセス お知らせ 資料請求
 
受験生応援サイトTOP > キャンパスライフ > 在学生インタビュー > 黍原 綾美さんへのインタビュー

黍原 綾美さんへのインタビュー

黍原 綾美さんへのインタビュー

社会福祉実習で、向き合う相手に合わせた支援の方法を考える視点を身につけました

黍原 綾美さん

黍原 綾美さん
【社会福祉学部】
兵庫県 日ノ本学園高等学校出身

3年次の社会福祉実習では、幼児棟、小学生棟、中学生棟、高校生棟と4つの棟がある児童養護施設で実習させていただきました。

その体験の中で学んだことは、さまざまな年齢の子どもたちに対する接し方です。
乳児期の子どもたちに注意するとき、厳しく思われないように微笑みながら注意しそうになりますが、笑った顔だと効果がないことを指導員の方に教わりました。

小学生の場合はなぜダメなのかをちゃんと説明すること、中学生には「こうすればうまくいくよ」と提案する姿勢が求められること、そして高校生にはどうすればいいか、ともに考える姿勢が重要であることを実感しました。

インタビュー一覧へ戻る

関西福祉大学のキャンパスライフを知ろう


ページ上部へ