学生応援サイトTOP > 新キャンパスについて

新キャンパスについて

新キャンパスについて

キャンパスリニューアルガイド

関西福祉大学では、発達教育学部を2014年4月に開設いたしました。
それに伴い、社会福祉学部・看護学部も含めた、教育・研修環境の充実、高度情報化社会への対応、学生の福利厚生施設の充実などを目的としてキャンパスリニューアル計画がスタートしました。
教育・看護・福祉の専門分野だけでなく、行政や一般企業でも求められる実践力を身につけるために、主体的・能動的に学べる教室へとリニューアルしました。

新キャンパスマップ

発達教育学部関連施設

保育実習室

保育実習室

保育実技を中心に学習するための実習室です。実習室内は、幼稚園や保育所の保育室をイメージしており、幼児用ロッカーや絵本棚、バスユニット、おむつ交換ベッドなどを設置しました。
その他にも幼児用のおもちゃやピアノなども整備し、保育実習の事前指導などの授業にも使用します。

図工教室

図工教室

図画工作、書写など専門科目の授業で使用する図工教室は、教育・保育に必要な創造力、創作力を刺激する明るく開放的な教室となりました。作品や道具を保管する戸棚などの設備が十分に整備された教室です。自分たちで実際にモノづくりをしながら、造形的な感覚や感性を養い、教育・保育の現場で活かせるようにします。

模擬教室

模擬教室

小学校教員養成における実践的指導力の向上に役立てるため、小学校の教室をイメージした教室となっています。「知っている(知識がある)」だけで終わらせず、「できる(実践力がある)」まで、学べる教室です。学生同士で模擬授業を行うことによって、教育をする側と受ける側の両方の立場を体験することができ、さらにお互い切磋琢磨することで、より質の高い教育のスキルを身につけることができます。

理科実験室

理科実験室

既存の実験室の拡張工事を実施した上で、発達教育学部専用の理科実験室とします。ガスバーナー・たい積実験装置・試験管・薬品庫などの小学校教諭養成課程に相応しい設備・教具を整備します。様々な実験に対応させた教室で、小学校教員に必要な理科指導の技能を身につけます。

学部共通施設

① マルチメディア講義室

① マルチメディア講義室

より機能的で、スマートなマルチメディア空間を実現。情報関係の授業はもちろんのこと、その他様々な授業スタイルを支援します。

② 情報処理・LL教室

② 情報処理・LL教室

語学学習システムを使って、外国語を学ぶ教室として使用します。また、授業以外でも自由に使用できる教室は、学生の課題研究をサポートします。

③ アクティブラーニングルーム

③ アクティブラーニングルーム

可動式のテーブルと椅子を自由に組み合わせ、グループでアクティブに学ぶためのスペースです。課題研究やディスカッション、プレゼンテーションなど、学生の主体的で能動的な学習を取り込んだ授業を展開するための教室です。

④ 学生ホール

④ 学生ホール

2号館の学生ホールには、新たにプレゼンテーションスペースを設置しました。聞く側(聴衆)の反応を見ながら、しっかりとしたプレゼンテーションのトレーニングが行える空間となりました。

⑤ 中講義室

⑤ 中講義室

フラットな教室に1人掛けの机を配置しました。教室の形態を自由に変更できるこの教室は、グループディスカッションやプレゼンテーションなど学生主体の学びにも適しています。

⑥ 大講義室

⑥ 大講義室

講義室は、プロジェクターや電子看板などのICT機器や音響AVシステム、机・椅子などを含めた全面改修を行いました。

⑦ 小講義室

⑦ 小講義室

小講義室では、少人数制の授業を快適に行えるように教室の明るさ、机などの設備など細部にまでこだわりました。

⑧ PCスペース(図書館)

⑧ PCスペース(図書館)

学生が自由に使用できるパソコンを約40台増設し、学生の研究やレポート作成など、主体的な学びを支援する環境を整備しました。

⑨ グループ学習室(図書館)

⑨ グループ学習室(図書館)

図書館の一室に設置されているグループ学習室を拡充しました。映写兼用ホワイトボードを設置し、プレゼンテーションエリアとしての機能を整備するとともに、少人数によるゼミにも対応した演習室としての機能も整っています。

⑩ キャリア・ディベロップメント・センター(CDC)

⑩ キャリア・ディベロップメント・センター(CDC)

キャリア・ディベロップメント・センター(CDC)では、教員・教職支援室・キャリア開発課が連携して、1年次よりキャリア支援を展開します。 在学生たちが講義の合間などにも気軽に立ち寄ることができるように、明るく開放的なつくりとなっています。また、専門の職員への相談ブースや各種資料・参考書の閲覧スペースなど、学生にとって利用しやすいセンターであることを重視しました。
新たに開設する発達教育学部では、教員・公務員をめざす学生に対して、1年次から4年次まで体系的に採用試験対策を実施し、夢の実現に向けて強力なサポートを行います。

⑪ Cafe Commons ル・リアン(学生食堂)

⑪ Cafe Commons ル・リアン(学生食堂)

2014年4月に全面リニューアル。一人席のカウンターを設けるなど、学生の意見を反映して設計。
朝食の提供「朝活」の取り組みや、栄養バランスのとれた定食の提供を行っています。
営業時間外も開放され、学びや集いの場として機能しています。

その他中講義室

その他中講義室

幅広く、様々な授業に対応できる中講義室は、ICT機器や音響AVシステムなど整備し直し、学習意欲を高める環境にしました。

廊下共用スペース(1F・2F)

廊下共用スペース(1F・2F)廊下共用スペース(1F・2F)

これまでの白壁は全面ガラスに変更。光が差し込み、明るく様変わりし、学生の活気あふれるキャンパスになりました。

関西福祉大学のキャンパスライフを知ろう


ページ上部へ